社長メッセージ
President's Message

ラウル・アレジャンドロ
こんにちは。
私はアドバンテージイングリッシュとラモードの社長、ラウル・アレジャンドロです。
 
私は1996年単身で日本に参りました。日本語を学ぶためです。私はその当時英会話ビジネスの知識が全くありませんでした。しかしすぐに私は日本での英語の必要性に気がつきました。 
私は日本の人々は高い教育を受け、立派な仕事をこなしているにもかかわらず、英語をしっかりと学ぶことができない、話すことができないことに驚きました。
私は日本語学校に通っている時にパートタイムで英語を教え始めました。少しずつ生徒は増えていき、その時に自分自身のオリジナルメソッドを作りあげたのです。
私は英語を教えることがとても好きです。そして私はプロの英会話講師になると心に決め、英会話講師の資格を取るためにアメリカに戻りました。
アメリカでESLを取ったわけですが、そのクラスではティーチャーズトーキングタイムTTTをもっと減らすべきだと誰もが考えていました。
特に私が学んだメソッドではいかにTTTを減らす事が重要か言われてました。またレッスンの殆どにテキストブック、いわゆる教科書が使われておりました。
しかし、私が非常に驚いた点のひとつですが、日本人は殆どの方が、英語の読み書きはできますし、文法の知識もかなりありました。ただ話すことだけが苦手だったのです。
私は日本の方々はこれまで、十分過ぎるほどテキストを使ってきたと思います。しかし、週一回のテキストを使ってのグループレッスンではなかなか上達が難しいと私は考えました。週に1度しかレッスンを受けられない忙しい方には、もっともっと話すことが必要だと思います。しかし、話すと言ってもただのおしゃべりではお金を払ってレッスンを受ける意味がありません。そこで私は何年間もの試行錯誤によりこの"オールtalkメソッド". "アドバンテージトーク"そしてこの"モードトーク"を考えるに至りました。
 
モードトークはクラスで席についたその時から刺激的で興味をそそるレッスンスタイルに考えられております。
講師と生徒さんがナチュラルに素早く会話のやり取りをしていきます。
私たち講師は、単に教えるだけではなく、まるでオーケストラの指揮者のようにレッスンを進めていきます。生徒たちは教科書では学べないもっとシンプルでナチュラルなネイティブ英語を学んでいくことができるのです。
モードトークメソッドで学ぶことにより英語が話せるようになり、あなたの自信につながります。独自のメソッドはあなたの英語表現をネイティブが聞いても自然な英語にしていきます。単に通じる英語で充分ではないと私たちは考えています。私たちは、シンプルで正しいネイティブ流の話し方を教えます。
モードトークメソッドで学ぶことにより週1回のレッスンでも早いペースで英語を話せるようになっていきます。そして躊躇することなく自信を持って堂々と英語が話せるようになっていくことでしょう。この自信こそがあなたを輝かせます。